ターンオーバーを正常化して促進する食べ物

ターンオーバーが長くなるとく、シミやシワ、くすみや毛穴の汚れ、ニキビなどの原因になります。
それは、古い角質細胞が肌に残ったままになり、肌は潤いを無くしカサカサになるからです。
また、紫外線を浴びて生成されたメラニンは排出されずにいつまでも残ってしまってしまうために肌がくすみっぱなしにもなるんです。
ターンオーバーは10代、20代は28日周期ですが、30歳代では40日、40歳代では50日、50歳代は75日、60歳代になると100日にもなると言われています。
そこで今回はターンオーバーを正常化して促進する食べ物をご紹介致します。

ターンオーバーを正常化して促進する食べ物

ターンオーバーを正常化して促進する食べ物

ターンオーバーを正常化して促進する食べ物には、なんといってもバランスの良い食事が欠かせません。
3食きっちりとバランスよく摂ることを心掛けましょう。
バランスの良い食事を摂ることが大前提ですが、ターンオーバーを正常にして促進するキーとなる食べ物は、タンパク質とビタミンB2です。
これはなぜかと言うと、タンパク質は細胞のもととなり、ビタミンB2は皮膚や粘膜の代謝を促す働きがあるからです。
ビタミンAも細胞の増殖や分化をスムーズにして、皮膚や粘膜の健康維持をサポートしてくれる栄養素です。
また、代謝促進と皮膚内のコラーゲンの生成を助ける亜鉛も欠かせません。
これらを効率よく摂取するには、ビタミンB6も併せて摂るようにしましょう。
ビタミンB6は、タンパク質の分解や生成を促進させて皮膚や粘膜を作る働きを助けるからです。

たんぱく質 肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品など
亜鉛 牡蠣、煮干し、牛肉、豚レバー、納豆、卵、玄米ご飯など
ビタミンA ニンジン、ホウレン草、しそ、カボチャ、サバ、イワシ、ウナギ、アナゴ、乳製品、卵、海苔など
ビタミンB2 レバー、ウナギ、卵、納豆、アーモンド、乳製品など
ビタミンB6 唐辛子、にんにく、パセリ、かぶ、かつお、まぐろなどの魚類、レバー、肉、バナナなど

 

オススメの食事は、「キノコの野菜の炒め物」と「モロヘイヤのスープ」です。
「キノコの野菜の炒め物」と「モロヘイヤのスープ」
※画像はcookpadより引用

なぜキノコが良いかというと、キノコはビタミンB2を多く含んでいるだけではなく、腸内環境を整える食物繊維も豊富に含まれているので吸収も良くなるからです。
また、キノコと一緒にアスパラガスや赤ピーマンなどの野菜も一緒に食べましょう。
アスパラガスや赤ピーマンには、抗酸化ビタミンであるβカロテンやビタミンC、ビタミンEを豊富に含んでいるから肌の老化を招く“活性酸素”を除去してくれるんです。
モロヘイヤもβカロテンやビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6が豊富に含まれていて、ビタミンB1やB2に限っては、ほうれん草の5倍も含まれていると言います。

 

ターンオーバーとは!?

ターンオーバーとは、皮膚の生まれ変わりのことで、表皮がどんどん新しい細胞に入れ変わっていくことです。
ちょうど「ところてん」のように後ろから新しい肌細胞に押されて前から古い肌細胞が出ていくという感じで肌の新旧が入れ変わります。
ちょっと難しい話しになりますが具体的には、肌は基底層で生まれた角化細胞(ケラチノサイト)が、肌の表面に向かって上がっていくにつれ、有棘細胞(ゆうきょく)、類粒細胞(かりゅう)と姿や役目を変えていき、最終的には角質細胞になって肌の最表面となり、古い角質細胞が自然に剥がれ落ちていきます。
これがターンオーバーなんです。
もしこのターンオーバーが正常な周期で行われず長くなってしまうと、肌には古い角質細胞が残り肌はカサカサになってしまいます。
さらに、紫外線などの刺激受けて生成されたメラニンは排出されなくなりく肌がくすんでしまうんです。
この剥がれ落ちるまでの周期が28日間前後だと理想的で常に健やかな細胞で肌の表面が覆われている状態です。
しかし、この周期がホルモンバランスや食生活の乱れや紫外線の影響で遅くなったりしてしまうんです。
一般的に20歳をピークに28日からどんどん遅くなっていきます。30歳代では40日、40歳代では50日、50歳代は75日、60歳代になると100日にもなると言われています。

 

食事以外にもターンオーバーを正常化するには「血行」が大事

食事以外にもターンオーバーを正常化する大切なものがあります。
それは「血行」です。
なぜなら、せっかく摂取した栄養素も肌の成長に役立てられなかったら意味がないからです。
栄養が血液によって十分に運ばれていることが大切なんです。
もし血液の流れに滞りがあると肌細胞はエネルギー不足できちんと育たなかったり、新しく肌細胞を生み出せなかったりします。
正しい食事をしてその栄養がきちんと巡るように血行を良くすることが大事です。
血行をよくするにはマッサージや適度な筋肉量が必須です。
重力に逆らって血をめぐらせるには筋肉による血流のポンプ作用が実は重要です。
ですので、適切な筋肉量を保持する事は健康な肌にとっても必須ともいえるんです(^^♪

 

ターンオーバーは角質ケアでも正しくできる

ターンオーバーとはピーリングやゴマージュ、スクラブなどで角質ケアをすることで、28日の周期を刻めなくなった肌を理想的な周期に近づけることができます。
このピーリングとは、酸などのケミカルな成分を使って、角質をやわらかくして剥がし落としやすくする方法です。
また、スクラブは、微粒子を使って物理的に角質を剥がし落としていく角質ケアのことです。
一方のゴマージュはハーブや植物の種などの天然成分を用いて古い角質を取り除きます。
ゴマージュやスクラブは、細かい粒子が肌の上を転がって毛穴の中の汚れを書き出すなど物理的な摩擦で古い角質も取り除くことができます。
多少肌への刺激が懸念されるため粒子が細かくでざらざらしすぎないもの、肌に伸ばした時に痛くないものを選びましょう。

 

ターンオーバーは早ければ早いほど良いは間違い

肌の生まれ変わりが早ければ常に肌が綺麗であるかというとそうでもありません。
なぜなら、まだ表面に出るべきではない未熟な細胞が出てきてしまうからです。
そのため、外的刺激から守るバリア機能を十分に果たすことができません。
肌は紫外線などの影響を受けやすくなり、乾燥や肌トラブルが起こってしまうのです。
バランスの良い食事と規則正しい生活、紫外線対策、ピーリングなどのスキンケアで年齢に応じたターンオーバーに戻すことができます。

 

シミやシワなどスキンケア商品をもっと知りたい方はこちら

 

ましろっぷの効果ってどうなの?口コミは嘘?実際に購入して試した

「ましろっぷ」は30代から50代のシミやシワ、肌荒れで悩む女性の間で大評判のオールインワンジェル。
なぜシミやシワ、肌荒れに効果があるかと言うと厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合された医薬部外品だからです♪
しかもプラセンタ、ヒアルロン酸など43種の美容成分を含んだ98%が美容成分からできたオールインワンジェルなんです。
また、シリコンや合成着色料、パラベン、合成香料、鉱物油の添加物も使用していないので肌に優しいジェルなんです。
そんな「ましろっぷ」を実際に購入し試して分かった効果や口コミとの違いをご紹介致します。


「ましろっぷ」に対するこんな不安や疑問はお持ちではないでしょうか?
・ましろっぷを実際に試した感想は?
・ましろっぷの口コミは本当?それとも嘘?
・ましろっぷは本当にシミやシワ、肌荒れに効果がある?
・ましろっぷの最安値は楽天かアマゾン又は公式サイト?
・ましろっぷをの効果的な使い方は?

その不安や疑問の解消に向けて、ましろっぷを実際に使用した感想や実感した効果、口コミの真実、価格の比較・効果的な使い方・販売店情報などを分かりやすくまとめてみました。


シミ対策薬用美白オールインワンジェル!「ましろっぷ」

シミ対策薬用美白オールインワンジェル!「ましろっぷ」

「ましろっぷ」を実際に試した感想と実感した効果

ましろっぷを実際に試した感想と実感した効果

シルバーのキャップに少し小さめの容器です。
でも伸びの良いジェルなのでこの大きさで1ヶ月も使うことができます。
テクスチャーはご覧のとおり半透明のジェルです。
手で伸ばしてみるとサッと溶けて肌によく馴染んでベタつきがもありません。
香りも無くいので他の香水の邪魔にもなりません。
保湿力には少し不安があったのですが朝塗って夕方まで持ちました。
1週間ほど使ったころから顔のくすみが改善され少し明るくなってきましたが、肝心のシミへの効果はありませんでした。肌のターンオーバーもありますから1週間ではシミは改善されないですね(^^♪
でも1本使い終わった頃には鼻の横にあったシミが薄くなってきています。また、乾燥肌でよく肌荒れを起こしていたのでが「ましろっぷ」を使いだしてからは肌にハリが出て潤っています。

「ましろっぷ」の良い口コミ(体験談)と悪い口コミ(体験談)

 
「ましろっぷ」の口コミは本当?それとも嘘?

「ましろっぷ」の口コミは本当か嘘かについては現時点では判断できないです。というのも大手口コミサイトや楽天市場、アマゾンなどにはまだ口コミが投稿されていないからです。もちろん、公式サイトには口コミはありますが公式サイトなので参考にはなりません。販売されて間もないのが原因なのか分かりませんが公式サイト以外ではまだ口コミが投稿されていないようです。そこで他のシミ・シワに効果がある化粧品のマイナスポイントが「ましろっぷ」ではどうなのかを調査してみました。すると、「ましろっぷ」ではそのマイナスポイントが見当たりませんでした。それらをまとめましたのでご紹介致します。
ちなみに、ご覧のとおり楽天市場とアマゾンにはレビュー(口コミ)が1件もありません。

「ましろっぷ」の口コミはまだ、楽天市場とアマゾンには1件もありません。

他の化粧品の口コミにあるマイナス点 評価 ましろっぷの良い点
即効性がない 不満・良くない 肌にはターンオーバーが深く関係しており、この「ましろっぷ」もほかのシミの効果がある化粧品と同じで即効性はありませんでした。と言うのも、ターンオーバーの周期(サイクル)は20歳代の女性では28日程度と言われています。これが30~40歳代では約45日程度あるいはそれ以上とも言われているからなんです。50代、60代、ともなればもっとターンオーバーは遅くなります。だからどんなに良い化粧品でも即効性はないんです。即効性を求めるにはクリニックや美容外科でのレーザー治療とかになってしまうんです。
お肌に浸透していかない 良い・効果あり この「ましろっぷ」は肌に浸透しやすいです。もちろん個人差があるかと思いますが私の場合、スーッと肌に浸透し馴染みが良いです。また、持続力があり朝つけて夕方まで潤っています。
ベタつく 良い・効果あり ベタつきはありません。サラッとした感じで肌への馴染みがあり着け心地も良いです。サラサラしすぎるので保湿力に不安がありましたが朝つけて夕方まで潤っていました。肌の乾燥をベタつくことなく予防できます。
匂いが嫌 良い・効果あり この「ましろっぷ」には、匂いがほとんどありません。だから他の香水の邪魔になることもありません。
ニキビができた 良い・効果あり 化粧品を使って「ニキビができた」とか「肌が荒れた」とたまに聞きますがこの「ましろっぷ」を1ヶ月以上使ってみてニキビができたり、肌荒れはすることはありませんでした。シリコンや合成着色料、パラベン、合成香料、鉱物油の添加物が含まれていないのが肌の調子を良くしているのかも知れませんね。

「ましろっぷの効果ってどうなの?口コミは嘘?実際に購入して試した」の続きを読む…

PG2アイトリートメントの最安値はココ!楽天やアマゾンは高い!?

PG2アイトリートメントは、美容業界で注目されている2大保湿成分のプロテオグリカンとフラーレンを配合したクリーム
目尻のシワなどの乾燥小ジワに効果があると30代から50代の女性の間で噂が広がりました。というのも、医学誌にPG2アイトリートメントの乾燥小ジワの検証が掲載されたんです(^^♪
そこでこの話題のPG2アイトリートメントの販売価格を楽天市場やアマゾン、ヤフーショッピング、ドラッグストアで比較し、最安値を調べてみましたのでご紹介致します。


「PG2アイトリートメント」に対するこんな不安や疑問はお持ちではないでしょうか?
・PG2アイトリートメントの最安値は楽天かアマゾン又は公式サイト?
・PG2アイトリートメントの口コミは良い?悪い?
・PG2アイトリートメントは本当に乾燥小ジワに効果があるの?
・PG2アイトリートメントは目尻のシワ以外にも使えるの?
・PG2アイトリートメントの効果的な使い方は?

その不安や疑問の解消に向けて、PG2アイトリートメントの価格の比較・効果・特徴・口コミ(体験談)・効果的な使い方・販売店情報などを分かりやすくまとめてみました。

PG2アイトリートメント

PG2アイトリートメントが医学誌に掲載された

PG2アイトリートメントの最安値

 
PG2アイトリートメントの最安値は楽天市場かアマゾン? それとも公式サイト?


PG2アイトリートメントの最安値は、 公式サイトです。
残念ながら、PG2アイトリートメントは楽天やアマゾン、ドラッグストアでは販売されていません。
ヤフーショッピングでは販売されていますが、定価の¥12,960円(税込)なんです。
公式サイトなら25%OFFの¥9,720円で買えるんです。
ただし、定期コースになりますが、受取回数の条件が無いからいつでも解約することができるんです。
1回だけ購入して、次回のお届けの1週間までに連絡すれば¥9,000円で買えるんです。
それらの通販サイトの販売価格を比較しましたのでご紹介致します。

 通販サイト  販売価格(税込)
 公式サイト

 単品 ¥12,960円+送料630円
 定期コース 25%OFF ¥9,720円+送料630円
 ※2回目以降も25%OFF ¥9,720円+送料630円

 ヤフーショッピング  単品 ¥12,960円 ※送料無料
 アマゾン  販売ナシ
 楽天市場  販売ナシ
 ドラッグストア  販売ナシ

「PG2アイトリートメントの最安値はココ!楽天やアマゾンは高い!?」の続きを読む…

スマホ下がり肌とブルーライトに注意!肌の調子が悪い女性必見です!

最近、「目元がたるんできた」、「肌が乾燥する」、「ニキビが増えた」、「ほうれい線が深くなった」、「首にたるみができた」など感じることはありませんか?
いつもと変わらない食生活、いつもと同じスキンケアをしているのに肌の調子が悪い。
加齢のせいですませていたりしませんか?
もしかするとそれらの原因はスマホかもしれません。
というのもスマホを見ている時の顔は常に下向きだから、肌に重力がかかる以上に垂れ下がっています。今話題の「スマホ下がり肌」が起きている可能性があります。
またスマホを覗き込むことで首にシワやたるみができたり、猫背になったりすることもあるんです。
さらにスマホやパソコンから出るブルーライトという青い光が、紫外線(UVB)よりもより深く肌の内部まで到達し、シミやくすみ、乾燥肌、肌老化を引き起こす原因にもなるんです。
そこで今回はこのブルーライトの肌への影響や対策、紫外線との違いについてご紹介を致します。


「スマホ下がり肌やブルーライト」に対するこんな悩みや疑問はお持ちではないでしょうか?
・スマホ下がり肌って何?
・スマホ下がり肌はどうして起こるの?
・ブルーライトと紫外線との違いは何?
・ブルーライトはスマホ以外の機器からも出ているの?
・ブルーライトは体にどのような影響を与えるの?
・ブルーライトへはどのような対策をすればよいの?

その悩みや疑問の解消に向けて、ブルーライトの肌への影響や対策、紫外線との違いについてご紹介を致します。


スマホ下がり肌に注意!目元のたるみだけじゃない

スマホ下がり肌が顔や首のたるみの原因

 
スマホ下がり肌って何? どうして起こるの?


スマホ下がり肌とは、スマートフォンやタブレットを触るときのうつむいた姿勢で引き起こされる肌の垂れ下がりやあご下のたるみ、もたつきのことを言います。
大手化粧品メーカーのファンケルが20~60代女性500名を対象に調査をしたところ、寝る直前までスマホを使用している人が94%、就寝までの使用時間は、平均で約34分、長い時は約80分も使用しているがことが分かったそうです。
また、20代から40代の多くの方が1日1時間から2時間はスマホを触るといわれています。
このように長い時間うつむいた姿勢を続けることにより、口角の筋肉が弱まり下がってくることになります。
口角が下がることによって口元のもたるむ原因になります。
さらに頬に沿ってある筋肉も下がることによりほうれい線が深くなったりするんです。
今は無くてはならないスマホですが使用する時の姿勢や時間によっては顔や首のたるみを引き起こすようです。

 

ブルーライトと紫外線との違い

 
ブルーライトと紫外線はどう違うの?


紫外線のうち人体に影響があるのはUVAUVBの2種類です。
このUVAは、皮膚の奥深い真皮まで到着し、肌を黒くさせる色素沈着(サンタン)を起こしたり、シミ、しわ・たるみなどの、肌の光老化を引き起こす原因となります。波長が長いために曇りの日も注意が必要で、室内にいても窓ガラス越しに入り込みます。

また、UVBは波長が短いため表皮までしか到着できません。しかし、肌が赤くなる炎症(サンバーン)を起こし、シミやソバカスなどを起こしたり、肌の乾燥の原因にもなります。特に、春から夏の晴れた日には注意が必要です。

一方のブルーライトは、紫外線よりも波長が長いため真皮というより深い層まで入り、色素沈着を引き起こし、シミやくすみの原因になります。さらにブルーライトは熱も持っているために肌乾燥を引き起こすこともあります。

ブルーライトと紫外線との違い

ですから紫外線よりもブルーライトの方が肌に与える影響は大きいと言えるんです。

ブルーライトはスマホ以外の機器からも出ている

 
ブルーライトはスマホ以外の機器からも出ているの?


ブルーライトはスマホ以外の機器からも出ている

ブルーライトが出ているのはなにもスマホだけではありません。
パソコンやテレビからもブルーライトは出ています。
それらの中でもパソコンやスマホから一番ブルーライトを浴びていると言えます。
なぜならテレビと違ってパソコンやスマホは使用している距離が極端に短いからです。
当然、使用している距離が短ければ短いほどブルーライトを浴びています。
また、20代から40代の多くの方が1日1時間から2時間はスマホを触るといわれています。
ブルーライトをフィルターするフィルムをスマホに貼っている場合は別ですが、それだけの時間ブルーライトを浴びているということになるんです。
しかも職場や家でパソコンを触られている方はもっと多くのブルーライトを浴びていることになります。

 

ブルーライトが身体に与える影響

 
ブルーライトは身体にどのような影響を与えるの?


ブルーライトはこのように身体に影響を与えます。
・シミ
・くすみ
・色素沈着
・肌老化
・睡眠障害

ブルーライトは、「シミ」、「くすみ」、「色素沈着」、「肌老化」、「睡眠障害」など肌に影響を及ぼしたり睡眠まで影響を与えることが分かっています。
というのもブルーライトの光が皮膚の奥の「真皮層」に入り込むと、肌を守るためにメラニンが生成され、色素沈着を引き起こすことでシミ・くすみの原因になるんです。
また、ブルーライトの光の熱で肌の水分が奪われ、乾燥する原因にもなります。

さらに、夜にブルーライトを浴びると、脳がまだ昼間だと勘違いして睡眠を促す睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌がストップしてしまうため、寝つきが悪くなったり浅かったりと睡眠障害を引き起こす原因にもなります。
また、睡眠障害が引き起こされることで肌にも悪影響を及ぼすことにもなるんです。

 

ブルーライトへの対策

 
ブルーライトへはどのような対策をすればよいの?


ブルーライトを防ぐ対策をご紹介致します。
・ブルーライトをカットするフィルムを購入する
・ディスプレイの明るさを下げる
・ブルーライトをカットするソフトを使用する

ブルーライトを防ぐ対策には「ブルーライトをカットするフィルムを購入する」、「ディスプレイの明るさを下げる」、「ブルーライトをカットするソフトを使用する」などがあります。
ブルーライトをカットするフィルムは電気量販店や楽天市場楽天市場アマゾンアマゾンで1,000円前後で販売されています。
ブルーライトをカットするソフトもスマホ用(アンドロイド、iPhone)やパソコン用が無料で提供されていますのでインストールされてみてはいかがでしょうか。